ETCカードは無料で作れるって本当?

ETCカードにはクレジットカードと同様、無料で作れるものと入会金や年会費等が必要になるものがあります。

例えば高速道路6社が共同で発行しているETC専用カード「ETCパーソナルカード」は年会費が1,200円かかりますし、一般のクレジットカード会社で作るものの中にはもう少し高い金額、数千円程度の年会費が設定されているカードも見かけられます。

ただ、やはり人気の面で言えば、少しでも維持費を減らしたいということから年会費永年無料のETCカードを選んでいる方が多いよう。 実際のデータでもETCカードは年会費永年無料のものを利用しているという方が約8割に上っています。

ETCカードを利用する上で、値引きがあったりポイントが貯まったりという特典の部分は誰しもが注目するところなのですが、こうしたせっかくの特典が年会費の支払いで消えてしまうのはちょっともったいない…と考える方が少なくないからでしょうか。

もちろん年会費が必要となるカードはそれに伴った特典がついてきますので、どちらを選ぶかはその人の好みやライフスタイル次第ということになるでしょう。

何枚かのETCカードを場面によって使い分けたいという場合には、メインの1枚としてお買い物や旅行などで特典の大きなプレミアムカードを選び、サブとして年会費のかからないカードを選ぶというのもひとつの方法。

余分な負担がかからず経済的な無料のETCカードを、ぜひ賢く活用してくださいね。